2017年2月11日土曜日

【プロローグ06】<気まぐれグルメ旅-006>Date:2017-02-11(土)


 >>> 川魚も美味しいのである <<< 

幼年期の夏休み
おばあちゃんの家で過ごしていました

裏には大きな川が流れていて
そこで水浴びをして遊びました


家の前には小さな川が流れていました
この川の脇にはこの水を引いた
「鯉の養魚場」がありました

夏休みが終わると
両親が迎えに来て

必ず「鯉」を一匹買って帰り
自宅で「鯉こく」にして食べていました


肝を取って調理していました
つぶすと苦くて食べられないとか

具は長ネギだけでしたが
白味噌仕立てでとても美味しかたのを覚えています

昔は産後の栄養補給食として食べられたそうです

で、成人したある日
宴会場が「川魚料理屋」で行われました

「鯉の甘露煮」「鯉のあらい」
そして「鯉こく」が出てきて感激しました


そして「ナマズの天婦羅」
川魚もなかなか美味です


つづく…



 ↓ 応援クリック
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ